営業支援システム 大阪 | フォーサイトクリエイション

営業支援システム

見える化で、大切なお客様との信頼関係をサポート。

営業支援システム

見える化で、大切なお客様との信頼関係をサポート。

営業支援システムとは?

営業支援システムとは?

営業支援システムとは、Sales Force Automation(SFA)と呼ばれる営業活動を効率化し支援するシステムのことです。1990年代前半にアメリカで誕生したと言われており、日本でも多くの企業に導入されています。 

営業支援システムの扱う情報

営業支援システムの扱う情報

基本的には営業マンが抱えている案件情報や顧客情報、営業履歴、進捗状況などをデータベース化して社内に共有することで、営業活動の効率化や目標達成率を向上させることを目的としています。
顧客管理システム(リンクをはる)との違いは、すでに取引実績のある顧客だけでなく、営業アプローチ中の見込み客のデータも扱うという点です。
例えば、顧客情報を社内で共有することによって営業担当ではない社員も営業状況が把握できたり、中途採用者や新入社員が営業を担当することになった場合にもスムーズに引継ぎが可能になり、すぐに業務を開始できるようになります。

営業支援システムが必要な理由

営業支援システムが必要な理由

営業支援システム(SFA)導入の目的は、
・営業というブラックボックス化(属人化)しやすい部分を、科学的に分析し情報共有できるようにすること。(=見える化)
・活用しやすい形でデータを加工することにより、データを活きた資産にすること。
と言えます。
これらの目的を忘れ簡単だから、安価だからという理由だけで営業支援システム(SFA)を導入してしまうと、活用できない意味のないシステムとなってしまいます。

Purpose

営業支援システムの目的

1.顧客情報+案件情報+商談情報を管理する
2.売上データ取引データなどをレポート化できる
3.営業担当者のタスクを共有できる
4.営業担当者のToDoを共有できる
5.見積もりや請求書を作成できる
6.営業日報の作成や管理ができる

以上の様なことが可能になります。すでに一つ一つはデータとして管理していても、それらを活用できる形で連携させるには適切な形でのシステムの導入が必要不可欠です。
このように、顧客管理システム(CRM)には様々なメリットがあります。ただ、導入の方法を誤ればこれらのメリットを十分に享受することができません。

Foresight

フォーサイトクリエイションができること

フォーサイトクリエイションでは、どの分類の営業支援システム(SFA)でも対応が可能です。
その理由は、ヒアリングと分析を最も大切にすることにより、お客様に最も適した形での導入が可能だからです。
パッケージの導入だけでなく、業務分析から要件定義、そしてシステムの独自開発を行ってきた経験を活かして、企業が本当に必要なことを実現するシステムを提供しております。
一つの方法に囚われないからこそ可能な、営業活動が捗る営業支援システムの導入をお約束いたします。

Works

制作実績

制作実績を見る

Service

関連サービス

ストーリーがあるから人は
感じて動く。

私たちは、すべてのプロジェクトにおいて
目標達成へのサクセスストーリーを描いたうえで進行していきます。

オンライン打ち合わせ
対応可能

お問い合わせフォーム

ホームページの制作、運用・更新における
ご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談

ホームページ
無料診断受付

サイトの問題点など診断致します。
お気軽にご依頼ください。

お申し込みフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのご相談も随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ページの先頭へ移動