コーポレートサイトは、電話帳替わりだった時代から大きくその必要性を変化・進化させてきました。
今や、コーポレートサイトは「企業の顔」であり、「企業の過去、現在、未来」を伝えるための最重要ツールになりました。

しかし、そのコーポレートサイトの重要性に気付いていない企業も数多くあります。
本記事では、コーポレートサイトを開設またはリニューアルする際に役立つ費用についてとコーポレートサイト制作の流れをご説明します。

 

コーポレートサイト制作の費用相場

コーポレートサイトに関わらず、ホームページ制作は依頼先によって費用は大きく変わります。
単純に、費用がかければ良いものができるわけでも、費用が安いからといって良くないものが必ずできるというわけもありませんが、費用が高いことにも、費用が安いことにも理由があります。

 

制作ツールを使用した場合の費用相場

制作費用:0円~数百万円

コーポレートサイトの制作にホームページ制作ツールを使用する場合、大きく分けて2つの方法があります。

①オープンソースの制作ツールで制作する
②オンラインのホームページ制作ツールで制作する

まずは、①オープンソースの制作ツールの代表格であるWordpressをご紹介します。

・Wordpress

コーポレートサイト制作の費用相場Wordpress

導入費用:0円~

WordPressは、世界で一番使用されているCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。
多くのレンタルサーバーでは、このWordpressを簡単にインストールする機能があり、導入が比較的容易です。
無料・有料問わず様々なテーマ(デザインテンプレート)があり、ホームページ制作する専門知識がなくても、ホームページ制作が可能です。

コーポレートサイトには、明確な目標と目的が必要です。

「どの様な人に」「何を伝え」「何をして欲しいか」/「どの様になって欲しいか」を明確にする必要があります。

本来ならば、これらを決定してから、その目的を達成するために最適なデザインを創り出さなくてはなりません。
しかし、制作ツールのテーマがその目的に最適なものになるかどうかは、未知数です。
また、良いテーマはそれだけ人気があり、他の企業の使用している可能性が高まります。
そのため、似たデザイン、似た内容になってしまい差別化も難しくなってしまいます。

費用については、無料のテーマを使用すれば費用をかけずに制作可能です。
オリジナルデザインや更新システムをカスタマイズする場合には、業者に頼むのが一般的です。
この場合は、数十万円~数百万円の費用が掛かる場合もあります。

次に、②オンラインのホームページ制作ツールをご紹介します。

・Wix

コーポレートサイト制作の費用相場Wix

導入費用:月額1,000円~3,000円程度

Wixはホームページが簡単に制作できるオンラインサービスです。サーバーの用意もホームページ制作の知識も不要ですので誰でも簡単にホームページ制作が可能です。
様々なテンプレートが用意されていますので、短時間である程度のクオリティのホームページ制作が可能です。

コーポレートサイト制作向けのテンプレートはありますが、ベースが英語圏のテンプレートが多くフォントの自由度も低いためデザイン性も高いとは言えません。
Wordpress同様コーポレートサイトの目的を達成するためのに最適なサイトが作れるかと言われると、なかなか難しいかもしれません。

この様に、制作ツールを使用してコーポレートサイトを制作することは可能です。
費用も抑えることができますが、コーポレートサイトにとって最も重要なものは制作ツールでも作ることができません。

これらのツールは、短時間に少ない費用でコーポレートサイトと呼べる最低限のサイトを作ることは可能です。
しかし、肝心のコンテンツの中身については、自分たちで考える必要はもちろんありますので、どうしても【見た目だけ】のコーポレートサイトになりがちです。

では、第三者にコーポレートサイトの制作を依頼すれば、その【成功するコーポレートサイトの内容】を創り出すことが可能なのでしょうか?

次に、フリーランス(個人)に制作を依頼した場合についてご説明します。

 

フリーランスに依頼した場合の費用相場

コーポレートサイト制作の費用相場フリーランス

制作費用:20万円~100万円程度

インターネット上では様々なフリーランスとのマッチングを助けるサービスがあります。
クラウドワークスやランサーズなどは聞いたことがある方も多いと思います。
もしかしたらこれらのサービスを利用したことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

この様なサービスを利用すれば、コーポレートサイトを制作できるフリーランスを見つけることも可能です。

制作ツールよりは費用がかかりますが、数十万円程度でもコーポレートサイトの制作が可能です。
また、その制作者と対話が可能ですので、客観的な目で自社の考えを評価してもらう事も、ある程度は可能ですので独善的なコーポレートサイトになることを防ぐことも可能です。

ただ、フリーランスに依頼する場合でも、良いことばかりではありません。

・フリーランス自身の力量に大きく左右される

コーポレートサイトを作るには、ホームページを作る知識だけが必要なのではありません。

・その企業の強みの理解
・その企業だからこそできることの理解
・その企業と競合との違いの理解
・その企業だからこそを伝えるコンテンツ
・コンテンツのライティング
・写真などの素材の用意

ホームページ制作の技術の他にもこの様なコトに対応できるスキルも必要です。

フリーランス個人で、これらに全て対応することは難しいため、自社でこれらすべての対応ができないのでしたら、フリーランスに依頼することは避けた方が良いと思われます。

 

ホームページ(コーポレートサイト)制作会社に依頼した場合の費用相場

コーポレートサイト制作の費用相場制作会社

制作費用:100万円~300万円程度

ホームページ制作会社でコーポレートサイトを制作した場合、費用については制作ツールやフリーランスに依頼した場合と比べると多くかかってしまいます。
費用が多くかかってしまう理由には、

  1. ①関わるスタッフの多さ
  2. ②その制作会社だからこそ可能なコトへの対価
  3. ③制作作業以外のサービス

等があります。
特に、③制作作業以外のサービスは、コーポレートサイトを成功させるうえで最も重要な要素の一つです。
これは、ホームページ制作会社の中でも、企業プロモーションに長けた会社でないと不可能なことです。
そのためホームページ制作会社によっては、ある特定の業界のコーポレートサイトしか作れなかったり、型にはめ込んでいく事でしかコーポレートサイトを制作できなかったりします。
つまり、ホームページ制作会社にコーポレートサイトの制作を依頼する場合は、会社をどう見極めるかという事が重要という事です。

 

コーポレートサイト制作をどこに依頼すればよいか

コーポレートサイト制作の費用相場選ぶ

では、コーポレートサイト制作をどこに依頼すればよいのでしょうか?
企業活動であるからには、費用対効果が大事であることは確かです。
少しでも、費用を抑えられればその成果も高くはなります。

コーポレートサイトを制作する目的は、様々あると思いますが、どの企業にも共通することは【売り上げを増やすこと】だと思います。
ただ、その【売り上げを増やすこと】がサイトだけで叶うことはあまりありません。
特にBtoB企業ですと、サイト上で売り上げを直接得る事はほとんどありません。
この様な事が、費用対効果を計測しづらくしており、またどれくらい費用をかけても良いかを分からなくしています。
分からない事には、費用をかけづらく、そのためコーポレートサイト制作の費用を抑えることになってしまうことが多々あります。

コーポレートサイトは全ての企業プロモーションや営業活動の【ハブ】となっています。
どの様な流れの中でも、コーポレートサイトが見られることは避けようがありません。
この事実は、誰しもが理解しているのですが、実感が湧かないためどうしても、コーポレートサイトを重要視できていないのです。

もう一度、よく考えてみて下さい。コーポレートサイトを蔑ろにしたままで本当に良いのでしょうか?
【ハブ】となったコーポレートサイトをより良いものにすれば、どれだけの効果があるのかは明確だと思います。

より良いものにするためには、少しでも確率を高めるためにも、ホームページ制作会社に依頼することが良いと思いませんか?

 

コーポレートサイト制作の流れと工程別の費用相場

コーポレートサイト制作の工程別費用相場

コーポレートサイト制作には、様々な工程があります。その工程ごとに費用相場が存在します。
ホームページ制作会社に依頼した場合について費用相場の詳細説明を行います。

  1. ①要件定義費
  2. ②コンテンツ制作費
  3. ③コピーライティング費
  4. ④デザイン費
  5. ⑤コーディング費
  6. ⑥システム開発費
  7. ⑦試験費
  8. ⑧運用・保守管理費用
  9. ⑨SEO関連費

 

①要件定義費

費用:25万円~50万円

コーポレートサイトで何を目的とし目標は何にするのかを確認します。
ヒアリングやミーティングなどで、その企業の強みや想いなどを理解し、目標を達成するためにはどの様なサイト構成でどの様なコンテンツが必要かを決定します。
そして、「どの様な人に」「何を伝え」「何をして欲しいか」/「どの様になって欲しいか」を明確にします。
また、コンテンツにシステムの導入が必要な場合はその機能や要件を決めます。

 

②コンテンツ制作費

費用:50万円~150万円

コンテンツの量により、大きく変動します。
要件定義で決めたことに従いコンテンツを制作していきます。

コーポレートサイトのコンテンツについては、【コーポレートサイト完全攻略】目的・役割・必要なコンテンツ を参考にしてみて下さい。

 

③コピーライティング費

費用:20万円~40万円

コンテンツ制作の際に、必要であればコピーライターによりライティングを行います。

 

④デザイン費

費用:50万円~150万円

コンテンツの量により、大きく変動します。
ターゲットやその企業の色に合わせてデザインを行います。
現在では端末を問わず快適に閲覧できるようにレスポンシブ対応のデザインで制作することがほとんどです。

 

⑤コーディング費

費用:30万円~50万円

デザインをコーディングしていきます。
ウェブサーバーとウェブブラウザで閲覧できるように専用の言語を使用してサイトを構築していきます。

 

⑥システム開発費

費用:10万円~200万円

サイトの更新システムや、商品の検索システムなど更新や閲覧の際に必要なシステムの開発を行います。
システムの要件によって費用が大きく変動します。

 

⑦試験費

費用:10万円~20万円

サイトが正常に使用できるかをテストします。
テスト項目によっては、費用が大きくなることもあります。

 

⑧運用・保守管理費用

月額:2万円~5万円

コーポレートサイトの更新を行ったり、サイトやシステムの保守管理を行います。
Wordpressを導入している場合は、アップデートなどの対応を行うこともあります。

 

⑨SEO関連費

月額:5万円~

検索エンジン対策を行います。キーワードの難易度や目指す順位によって費用が大きく変動します。

 

コーポレートサイト制作費用と工程についてまとめ

この様にコーポレートサイト制作には多くの工程が存在します。ただ闇雲に規模を大きくすればよいわけでもありません。
適切なコンテンツが何かを見極め無駄のないコーポレートサイトにすることも大変重要です。