自社サイトのリニューアルや改修など、自社ではできないことは外部パートナーに依頼するということもあると思います。
そんな中、外部パートナーの力を十分に引き出せていますか?
いつもルーチンワークの様に、楽だからと決まった形式で決まった指示を出していませんか?

今、世の中にはたくさんのウェブ(ホームページ)制作会社で溢れています。
しかし、現在のお付き合いのあるパートナーから変更するということはかなりのハードルがあります。
まずは、パートナーがどこまで本当はできるのかをしっかりと見極めることをやってみませんか?
実際は、思ったより力があることが分かったり、もしくはその反対のこともあるかもしれません。

走り回っていた社長に自由な時間と売上をもたらしたコーポレートサイト制作 | フォーサイトクリエイション

フォーサイトクリエイションのコーポレートサイト、ECサイト、ブランドサイト、採用サイトなどのホームページ制作の実績をご紹介します。

パートナーの力を引き出すために

下記の4つを実行してみましょう。

  1. 今までと別の分野の質問をしてみる。
  2. 新しい実績を聞いてみる。
  3. アクセス解析をお願いしてみる。
  4. 自由に提案をしてもらう。

1.今までと別の分野の質問をしてみる。

例えば、コーポレートサイトの制作をお願いしたなら、採用戦略についての質問や営業支援システムとWEBの連携についてなど、一見違う畑のことでも質問してみましょう。
実は、その質問したことが得意であったり、新たに事業を始めていたりするかもしれません。
もし、全く知見がなく「それは分かりません。弊社では対応できません」という返事があったなら、ちょっと注意しましょう。
あまりにも、分野がかけ離れていたら応えられないのも仕方ないこともありますが、
ウェブという仕組みは、その他のシステムや戦略とは切っても切れない関係があります。
そういう意味でも、広い知識や知識がなくとも別の会社を紹介するなどの対応はあって然るべきと思われます。

2.新しい実績を聞いてみる。

最近の一押しの実績は何かなどを聞いてみましょう。もし、サイト制作から3年以上経っているならウェブの技術やデザインが大きく進化、変化しています。
3年経っても、同じようなことをやっているようであれば、技術の進歩やデザインのレベルアップに力を入れていないということにもなります。
ぜひ、一言聞いてみて下さい。

3.アクセス解析をお願いしてみる。

多くのウェブサイトには、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを導入していると思います。
アクセス解析も外部パートナーに依頼している企業様も多くあると思います。
もし、アクセス解析を実施していないもしくは自社で行っているが活用できていないという状況でしたらぜひ、依頼してみて下さい。
アクセス解析は、改善のための種の宝庫です。
もしかしたら、依頼と同時に改善提案をしてくれるパートナーもいるかもしれません。
もちろん断る企業もあると思います。そんな時は、

  • googleアナリティクスの設定だけでもしてほしい
  • アクセス解析のレポートを送るので意見が欲しい

というような形で依頼してみるもの良いかもしれません。

4.自由に提案をしてもらう。

究極の「力試し」かもしれません。
まずは、一つでも良いので課題や困っていること、成し遂げたいことを伝えてみて下さい。
その上で、自由に提案して欲しいと依頼してみて下さい。
もちろん、無料では提案を行えないというパートナーもいると思います。
その時は、少しでも数万円でも提案料を出してみて下さい。
ここまでできれば、提案をしないというパートナーはいないと思います。
ではなぜ、提案をしてもらうのかというと、
第三者視点で自社の弱点を知ることができ、しかもその提案がよければすぐにでも改善できるのです。
例え、提案が良くなかったとしても、弱点や新たな視点という得るものは必ずあります。

 

パートナーの力を引き出せればできること

長く付き合ったパートナーは、どうしても安心してしまうことがあります。
特に、おとなしくなんの不満も言ってこないお客様には、どうしても時間をかけないようになっていくこともあります。
そうなってしまうと、しっかり見てもらえていれば、気付いてもらえた弱点や改善点も見つけられないまま放置されてしまうことになります。

今回は4つ挙げさせていただきましたが、結局のところパートナーとのコミュニケーションがどれだけしっかりと取れているかということになります。
これからは、一つでも良いので、パートナーに疑問、質問を投げかけてみて下さい。

そこで、パートナーの力量と今が見えてきます。

大阪のホームページ制作ならフォーサイトクリエイションへ

監修者情報

 

株式会社フォーサイトクリエイション

代表取締役 村田 雅利

大学卒業後、大手スポーツメーカーの営業としてトップの売上実績を残し、もっと営業スキルを磨くために転職した広告代理店でも年間売上数十億円と売上に貢献。そして広告をもっと深く知るために、事業モデルの構築や土地開発から関われる商業施設のプロデュース及び集客コンサルティング会社に転職。そこでは年間数億円の広告予算を預かり、広告戦略を組み立て売上拡大に貢献。その後、大手制作会社の取締役と集客コンサルティング業務の両立を経て、現在の株式会社フォーサイトクリエイションを設立。 本物のデザインを提供し、業種を問わず様々なクライアントの課題や目的に対してコンサルティングとデザインで企業の成長に貢献している。