コロナにより今までの常識が崩れ、いま世界は新しい時代を迎えました。
商談や採用も働き方も、今まで以上にインターネットを中心とした時代になり、インターネット抜きにビジネスを考えることが不可能になりました。
コロナ禍そしてアフターコロナの世界では、ホームページで新規顧客が獲得できなければ生き残れません。

それでは、ホームページで新規顧客を獲得する方法を、簡単に分かりやすく説明します。

走り回っていた社長に自由な時間と売上をもたらしたコーポレートサイト制作 | フォーサイトクリエイション

フォーサイトクリエイションのコーポレートサイト、ECサイト、ブランドサイト、採用サイトなどのホームページ制作の実績をご紹介します。

ホームページで新規顧客を獲得する方法

誰しもが、理想のターゲットを獲得するためにWebサイトを作成し公開していると思います。
同じ商品やサービスであっても、ホームページの作り方によってユーザーが異なるのは何故でしょうか?

難しいですか?
でも、あなたも日頃からその選択して生活しているのです。
レストランを選んだり、商品を買ったり、ホテルを選んだり‥‥

簡単に言うと、自分事は分かるが、他人事は分かりにくいのです。

では、「新規顧客を獲得できるホームページとは、一体どんなサイトなのか?」を、例え話しに置き換えて分かりやすく説明していきます。

あなたは、理想の相手(新規顧客)と巡り会い結婚(契約)したいと考えています。
それを実現するために必要なコトは…

 

1.理想の人に気に入られるために自分を磨く=ターゲット・コンテンツ

まず最初に、「理想の人」はどのような人で、どのようなものに興味があり、どのような人が好きか?を考えて、少しでも近づこうと努力するでしょう。
そして、改めて自分自身の魅力や長所を知り、そこを活かそうと思います。その両方を掛け合わせて、足らないところを新たに作ったり、鍛え直したりして埋めていきます。

それは新たに、料理教室に通ったり、ゴルフを始めたり、車を買ったりするかもしれません。
自分を活かそうと、フィットネスジムで体をシェイプアップしたり、エステに行ったり、ダイエットしたりするかもしれません。
きっと皆さんもその経験はあると思います。

最初に、ターゲットを設定し、ターゲットは何を求めているのか?何を重視して選ぶのか?とあなたが伝えたい魅力を掛け合わせて考えることが重要です。
「理想の人に気に入られるために自分を磨く」とは、ターゲット及びコンテンツの決定にあたるWebサイトを作るうえで一番重要な部分になります。

特に、ここにしかない魅力を創り出しアピールしないと、理想の人は振り向いてくれません。それは、あなたにも想像できますよね。努力しますよね。
しかし、Webサイト制作になると、そこまで考えずに今ある魅力だけで満足しているケースが殆どなのです。

いかに、「ターゲット目線で考えられてるか?」という気遣いが重要だということです。

 

2.理想の人が好きそうな服を着る=UI&UX・デザイン

身だしなみや服装などの第一印象はとても重要です。ここで嫌われれば、話す機会さえなくなります。
これはプライベートでもビジネスでも一緒です。

人の第一印象って大体何秒くらいで決まると思いますか?
男性も女性も「会った瞬間」という答えが多く、2・3秒の世界で判断されます。
特に、女性の方が男性よりもその傾向が高いことも覚えておきましょう。

Webサイト制作で言うと、その部分はデザインやレイアウトになってきます。
TOPページのKeyビジュアル(写真)や全体的なデザインも重要になってきます。

Webサイトを作成する際に、ターゲット×企業・商品イメージ(清潔感など)×ホスピタリティ(読みやすさ・操作のしやすさなど)を踏まえてデザインすることを念頭に置きましょう。特にターゲットが女性の場合は重要です!

 

※UIとは
UI(ユーザーインターフェース)のインターフェースとは、「接点」などという意味の言葉です。コンピューターとユーザー(人間)の間にあり、情報のやり取りを行う仕組みを指しています。つまり、WEBサイトのデザインやフォント、パソコン自体の外観など、ユーザーの視覚に触れるすべての情報がUIということができます。

※UXとは
UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、ユーザーが製品やサービスを通して得られる体験や経験のことです。
Webサイトに関することなら、サービスの質に関わる部分がUXに該当します。例えば、対応が丁寧であったり商品のクオリティが高かったり、フォントが読みやすかったりといったものがUXとなります。つまり、「使い勝手が良い」「印象的な見た目をしている」など、サービスを利用する中でユーザーが感じたことがすべてUXとして認識されます。

 

3.理想の人と巡り会える場所に行く=SEO・リスティング広告など

自分磨きや身だしなが整っているのに家にいては出会いはないですよね。誰も訪ねて来てくれません。
次は、理想の人と巡り会えそうな場所に出向く必要があります。理想の人を具体的に考えていくと、訪れる場所なども想像できます。

「この言葉で探している人に観てもらいたい」を可能にするSEO設定や、GoogleやYahoo!へのリスティング広告やSNSで発信し、ターゲットに見つけてもらえる仕掛けを設定することにより、早く理想の人に巡り合えます。

どのKeyWordにするか、どのように設定するかはスキルが必要です。スキルがない制作会社が設定すると検索に上がってきませんので、しっかりスキルを持ったび制作会社にお願いしましょう。

 

※SEOとは
SEOとは「検索エンジン最適化」、すなわちYahoo!やGoogleといった検索エンジンで上位表示するために「最適」な状態へとWEBサイトをチューニングすることです。
具体的は例を下記に紹介。
1)適切なキーワードを選ぶ
2)検索エンジンが望む技術対応を行う
3)ページを増やす
4)アクセス者に読まれるコンテンツを用意する
5)タイトルタグと見出しを設定する
6)ホームページの内部リンクを整備する
7)外部からリンクをもらう

※リスティング広告とは
「検索連動型広告」のことで名前の通り、GoogleやYahoo!などのサーチエンジンで、あるキーワードを検索した際に、画面上に表示されるテキスト形式の広告のことです。

※SNSとは
SNSとは、social networking service(ソーシャルネットワーキングサービス)の略称。Facebook、Twitter、LINE、Instagramなどのアプリを思い浮かべる方は多いですが、国内外にはさまざまな種類のSNSがリリースされており、私たちの生活にとって欠かせないものとなっています。

 

4.理想の人の目を引く仕掛け=キービジュアル・メインビジュアル

やっとの思いで巡り会えた時のインパクトってとても重要ですよね。興味を持ってもらえるか?もらえないか?‥‥

2でもお話ししましたが、WebサイトのTOPページにある写真の出来次第で、「運命」が決まるといっても過言ではありません。
理想の人に興味を持ってもらえる、価値が伝わるビジュアルや動画でアピールすることが重要です。

キービジュアルを決める際は、競合となるサイトのビジュアルをチェックすることも忘れないようにしましょう。
服装が被ってしまったら最悪ですよね‥‥

 

5.楽しいトーク(自分の魅力を分かりやすく)=ここにしかない価値

理想の人はあなただけでなく、多くの人が狙っています。そんな中で理想の人に選ばれるには、あなたにしいかない価値が必要です。無いから無理ではなく、その時は創ればいいのです。
選ばれるには努力が必要です。ここにしかない価値が無いということは、武器を持たずに戦に行くようなものです。

 

6.次の約束をする

楽しく話して「さよなら」では意味がありません。楽しければきっと連絡先を聞いたり次の約束をしますよね。

Webサイトも同じで、次のアクションへの導線(資料請求やお問い合わせなど)が不明確だとそれで終わってしまいます。
しっかり次のアクション(目的)を設定し、そこへ導くサイト設計を行うことが必要です。
このWeb戦略なしに良いサイト=目的を達成するサイトは作れません。

 

7.何度もデートをする(会う回数を増やす)

何度も会っていくうちに、上辺だけでなく中身も知ってきて、お互いどんどん好意を持ってきます。
せっかく連絡先を聞いたのに連絡を一切しなければどうなるかはお分かりですよね!?嫌われるか、他の人が既に連絡しているかのどっちかです。

Webサイトも同じです。他のサイトも観ています。しつこい連絡は嫌われますが、程よいタイミングでメリットのあるオファー(割引情報など)は必要です。
目的達成(購入や契約など)までののフローを前もって決めておくのも効果的です。

それを自動化できるマーケティング・オートメーションの活用も注目されています。

 

マーケティングオートメーションの活用方法はこちら>>

 

 

8.結婚=新規顧客獲得

何度も出会いを重ねているうちに、希望が確信に変わり、めでたく結婚することができました。このサクセス・ストーリーを創り上げるられれば、ホームページで新規顧客を獲得することができます。

このサクセスストーリーがご自身で作れない場合、あなたにはビジネスパートナーが必要になります。
「成功に導く知識を持っているか?」「時間を守るか?」「返事のスピードは?」「約束を守るか?」などをしっかり見極めて理想の制作会社を選んで下さい。

大阪のホームページ制作ならフォーサイトクリエイションへ

監修者情報

 

株式会社フォーサイトクリエイション

代表取締役 村田 雅利

大学卒業後、大手スポーツメーカーの営業としてトップの売上実績を残し、もっと営業スキルを磨くために転職した広告代理店でも年間売上数十億円と売上に貢献。そして広告をもっと深く知るために、事業モデルの構築や土地開発から関われる商業施設のプロデュース及び集客コンサルティング会社に転職。そこでは年間数億円の広告予算を預かり、広告戦略を組み立て売上拡大に貢献。その後、大手制作会社の取締役と集客コンサルティング業務の両立を経て、現在の株式会社フォーサイトクリエイションを設立。 本物のデザインを提供し、業種を問わず様々なクライアントの課題や目的に対してコンサルティングとデザインで企業の成長に貢献している。